PNB東京支店で口座開設する方法【フィリピンナショナルバンク】

こんにちは、株式会社プレミアバンクCOO(最高執行責任者)の吉田哲郎です。

本日は、日本での海外銀行口座を開設してきましたので、その様子をお伝えします。開設したのは東京都港区に店舗を構えるPNB(フィリピンナショナルバンク)の普通口座です。

PNBはフィリピン国内に626店舗を構え(2015年11月時点)、日本にも東京支店・名古屋出張所があるフィリピン国内主要銀行の一つです。PNBは店舗数が多く、フィリピンのマニラやセブでも至る所に店舗があります。

もともと、フィリピンでは海外就労者が多く、親日国で知られていることもあり、日本にも多くのフィリピンの就労者が来日してます。特に、看護師や介護士としての就労者が多く、最近ではIT系の人材なども多く日本に滞在しています。

さて、今回、平日に口座開設に行きましたが、私以外にお客さんは数名しかおらず、1時間弱で開設できました。

実際に行った手続きをご紹介いたします。

◆口座開設に必要なもの・書類

・パスポート
・パスポート用サイズの写真2枚(現地で撮影してもらえます。以前は300円だったようですが、現在は500円でした。)
・本人確認証(免許証など)
・マイナンバーカードまたは通知カード
・口座最低維持残高:10,000ペソ(約23,000円)
(※1フィリピンペソ(PHP)=2.30円(JPY)で計算。)
・通帳送料(ご自宅への郵送費):510円
・ATMカード送料:1,020円
・送金手数料:最低800円(預金金額が多いほど送金手数料も上がります)

※最新の手数料・必要書類等はPNB東京支店にてご確認ください。

PNB東京支店はJR田町駅から徒歩5分ほどの場所にあります。窓口では日本語で対応していただけるので、英語が苦手な方でも安心です。私も英語は堪能に話せないので、日本語で対応してもらえたのは嬉しい限りです。

書類は全部で6枚ほどあり、住所や氏名等すべて英語で記入します。生年月日は日本での記入とは異なり、アメリカ式(日→月→年)の英語表記で記入します。

日本とは表記の仕方が異なり、分からなければ現地のスタッフが教えてくれますが、事前にWEBサイトなどで日本語住所を英語表記に変換してくれるwebサービスなどもありますので、不安な方は一度確認しておくことをお勧めいたします。

口座開設には、日本の銀行のように判子は必要なく、基本はサインをしていきます。誤字や訂正など間違えて記入した際は横線を引いて横に訂正のサインをします。書類は日本仕様ではないため、記入スペースが狭い箇所もありますが、スタッフに教えてもらいながら記入すれば問題なく手続きを進められます。

今回の口座開設は、PNB東京支店の通帳を作るのではなく、東京支店でフィリピン国内支店の通帳を作るということになります。ですので、口座開設前にフィリピン国内のどこの支店にするか決めておく必要があるため、注意が必要です。

全ての書類に記入が終りますと写真を求められますが、今回は写真を用意していなかったため、スタッフにデジカメで撮影していただきました。(別途、写真代が必要です)

自分の口座が出来ましたら、書類を持ってとなりのカウンターに移り、海外送金の手続きをします。今回はPNB東京支店より海外送金の手続きを行いましたが、PNB東京支店を通さず送金も可能とのことです。

バーチャルアクセス(Virtual Access)という送金サービスを申し込めば、PNBが提携している「みずほ銀行」経由で振込手続きを行うこともできます。手続きは東京支店または名古屋出張所にて行うことできます。

海外送金は開設した口座の口座維持に必要な10,000ペソ(約23,000円)以上の送金が必要、また併せて撮影した写真の代金も支払います。

日本ではあまり馴染みがないと思いますが、海外では口座維持最低額が設定されていることが多いです。

約6週間程で今回の書類が自宅に届くとのことですが、正確にはわからないとのことです。(以前は2〜3週間で届いたそうですが、PNBフィリピン本社のシステム変更に伴い、処理に時間が掛かっているため書類送付が遅延しているそうです)

なお、今回の手続きはあくまで口座開設のみなので、CASH CARDが必要な場合はフィリピン国内の支店でキャッシュカードの発行手続きを行う必要があります。

PNBでは、ネットバンキングのサービスもありますが、別途PNBのWEBサイト(英語)から申し込み手続きが必要です。

また、注意点として、海外の銀行口座ではよくあることですが、最終利用日から2年間、口座に入出金がなければ口座が凍結され、解除する場合はフィリピンの支店で凍結解除の手続きを行わなければなりませんので注意してください。

海外の銀行口座開設や海外投資、海外での資産運用、海外不動産の売買など、もっと詳しく知りたい、ご興味がある方がいらっしゃいましたら、ぜひ下記よりお問合せ下さい。

◆フリーダイヤル(24時間365日対応):0120-114-516
◆メールお問合せ:info@premierbank.jp

フィリピン現地に日本人スタッフも駐在しておりますので、現地の最新情報などご要望に合わせてご対応させていただきます。

また、毎月無料のセミナーや個別相談会なども開催しておりますので、ご都合が合えばぜひお申し込みください。

◆株式会社プレミアバンク無料財務コンサルティングセミナー


コメントを残す